中学受験のための塾選び

このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験を受ける小学生のほとんどは塾に通ったり家庭教師をつけたりしますよね。塾にもそれぞれ特徴がありますので子供にあった塾選びをしなければなりません。
多く塾を経営している大手の塾もあれば小規模の塾があります。大手の塾ならば口コミなどで特徴を知ることができますが、それぞれ通う前に体験してみたり相談してみたりして特徴をつかむことが大事です。
集団で指導をする塾、個別に指導をする塾などがあります。大手の進学塾は受験の情報がとても豊富で、出題傾向もよく把握されています。クラスは学力に合わせて分かれているので、子供のレベルに合った授業を受けることができます。小規模の塾では大規模の塾に比べるとクラスの人数が少ないので購師と生徒の距離が短く丁寧に教えてもらえるという傾向があります。個別で指導する塾は料金が高めではありますが、大勢の前で発言するのが苦手な子やじっくり自分のペースで勉強に励みたい子に合っています。
多くの塾では体験授業を行ったり、説明会などが実施されています。保護者の方は説明会では疑問に思ったことはきちんと質問をしておきましょう。塾に通うのは子供さんです。お子さんが気に入らなければ学力が伸びることに期待はできません。体験授業を受けからお子さんの意見を尊重して塾を選びましょう。

2014年4月8日