中学受験については小学校4年生から準備を

このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験については小学校4年生には準備を開始することをおすすめします。中学受験は想像以上に大変です。小学生でも中学受験を控えた6年生は特に、精神的にもぴりぴりしています。
学校で習っている内容が良くできる子であっても子供にとって受験はすごいストレスなのです。ストレスを軽減して気持ち的にも楽にしたいところですよね。
中学受験については、塾へ通うことも大事な要素です。中学受験イコール塾といった連想は欠かすことができません。中学受験は学校のカリキュラムだけでは足りず、特殊なジャンルもこなさなくてはなりません。
「高校受験より中学受験の方が難しい」と証言する人もいるほどです。
そのためかなりがっちりやらなきゃならないことは、ご理解いただけるかと思います。
それはさておき、塾は集団体制の塾と個別指導塾がありますよね。個別指導塾については苦手科目や受験必須科目を中心に指導してくれるため、カリキュラムとしてもピッタリな内容といえます。カリキュラムは大事であり、また先生との相性も欠かすことができません。これらを見極めて小学校4年生から準備はスタートさせたいところです。準備をしっかり行って、受験体制を整えていきたいところです。

2014年4月3日